IIoTを支える
スマートセンシング

RSオンラインでは、急速に成長する「スマートセンシング」を
開発・設計・試作するための半導体、受動部品、接続部品などを
幅広くご用意しています。

IIoT を支える スマートセンシング

IIoT(Industrial IoT)による製造業の変革が始まり、「繋がる工場」「スマート工場」「リモートメンテナンス」などの次世代の製造思想のキーワードが溢れています。
その中で、IIoTテクノロジの活用によって最も導入が進んでいる分野の一つが「予知保全」です。

「事後保全」:機械・設備の故障が起きてから対応
「予防保全」:機械・設備の仕様や性能に基づいて故障を未然に防ぐ
「予知保全」:機械・設備の稼働状況をリアルタイムにモニタリング・分析し故障を予知

クラウドへの接続を可能にする工場のネットワーク化、機械・設備間の工場内ネットワーク化
(産業用イーサネット化)は急速に普及しており、
次に求められるは「スマートセンシング」と呼ばれる
入力機器のインテリジェント化です。

具体的には、高精度のアナログセンシングの活用、
電気信号からの通信信号化、通信機能への対応や
通信機能の実装、センサ自体のノード化などが
挙げられます。

RSオンラインでは、急速に成長する「スマート
センシング」を開発 / 設計 / 試作するための半導体、
受動部品、接続部品などを幅広くご用意。

RSならスマートセンシング機器の開発をスマートに
実現します。

スマートセンシング関連商品

半導体

受動部品

コネクタ

DesignSpark IIoT関連情報

DesignSpark では、IIoT に関する話題の商品情報や開発事例を
紹介しています。

センサ技術
Industrie 4.0
無線通信技術
ロボット工学

    DesignSpark の 無料ソフトウェア

    設計や部品管理に役立つサービスを無料で提供しています。