保温材・防熱材

保温材 / 防熱材は、断熱シート、パッド、フィルムからテープ、ロッド、ロープまで、さまざまな形態で販売されています。オンラインで購入する最適な保温材 / 防熱材は、遮断又は封じ込める対象によって異なります。

どのようなタイプの保温材 / 防熱材が必要ですか?

断熱材は、機器、デバイス、部屋、建物、スペース間の熱損失や移動を最小限に抑えるように設計されています。
  • 断熱バルクファイバは、一般的な屋根又は空洞壁の充填、炉 / 窯のライニング、又は高温修理に最適です。
  • 断熱シートは、多くの場合、家庭、オーブン、自動車関連の作業、さまざまな産業環境で使用されます。グラスファイバ、無機ウール、セメント板、PUフォーム、シリカ、ポリスチレンシートは、必要な形に合わせて簡単に切れます。
  • 断熱フィルム熱電対センサなどのデバイス周辺の熱を保持するため、又はエッチング加工ホイルヒーターマットの製造に使用できます。
  • 断熱ロッド / バーは、高温又は熱伝導用途で高い熱衝撃耐性を発揮します。
  • 断熱テープ / ロープは、パイプの絶縁、高温の煙道のシーリング、さまざまなコーキング用途などの作業に使用されます。
電気化学絶縁フィルムは、高温での堅牢な電気絶縁が得られ、配線や回路のために簡単に裁断、穿孔できます。
  • 素材には、マイラー、マイカ、PEEK又はポリプロピレンなどがあり、コイル / 相分離、スロットライニング、自動車修理、医療機器などの産業や電子作業に最適です。
防音材(デシベルの低減、遮音又は音響絶縁材など)は、床、壁、天井、機械、車両、スタジオ、公共スペースで騒音漏れを抑えるために使用されます。
  • 接着式フォームシートは、簡単にカットできるフォームパネルで、裏面が粘着式になっているので簡単に取り付けることができます。
  • 音響絶縁シートは、多くの場合、薄く、低密度フォームパネルで、壁の空洞やドアトリムに最適です。
  • 難燃性フォーム絶縁は、機械のパネル張りやHVACシステムなど、過度の熱が懸念されるノイズの減衰に使用されます。
"