プラスチックシート

プラスチックシートは、耐久性に優れた頑丈なプラスチック又はプラスチック系の材料でできており、さまざまな用途に適しています。一般に、以下のような業界で幅広く使用されています。


  • 建設業界

  • 食品技術

  • 機械系エンジニアリング

  • エレクトロニクス産業

  • 自動車産業

  • 航空宇宙技術

さまざまなプラスチックには、特定の用途に最適な、それぞれ異なる特性が備わっています。


クリアポリカーボネートシートとクリアアクリルシートは、プラスチック屋根葺きシートとも呼ばれていますが、軽量で耐衝撃性に優れています。これらのプラスチックシートは、日常的な用途やプロジェクトに使用することができます。


ポリメタクリル酸メチル(PMMA)は、クリアパースペクス又はアクリルシートとも呼ばれている透明な熱可塑樹脂で、頑丈で割れにくく、軽量のため、ガラスの代替品として使用されることの多い硬質プラスチックシートです。


ポリ塩化ビニール(PVC)には、硬質と軟質の2種類があります。硬質タイプは、送水管、排水管などのパイプ、プラスチッククラッディング、サンルーム、窓枠、継手、雨樋などに使用されています。可塑剤が添加されている軟質タイプは、配管、電気ケーブルの敷設、床材、看板、膨張型製品などに使用されています。 PVCは、材料コストが低く、他の材料と混ぜ合わせることができ、軽量で頑丈なため、日常的用途に最も広く使われているプラスチックの1つです。


プラスチックシートロールは、防湿材なので、建設業において窓、ドア、床を保護するために広く使用されています。ポリエチレンシートは、部屋の密閉、材料の保護など、さまざまな用途に使用することができます。


プラスチックシート(別名PVCシート)又はクリアプラスチックシートには、透明タイプの他にもさまざまな色のタイプがあります。こうしたシートには、さまざまな長さと幅の製品が揃っていますが、必要なサイズに切断することもできます。プラスチックシートは、プラスチック用カッターやプラスチックシート切断用鋸のような工具を使用して、正確なミリ(mm)単位で簡単に切断することができます。


プラスチックシートには、さまざまな標準サイズと厚さの製品があり、さらに必要なサイズに切断することもできます。シートを屋外で使用する場合は、防水、UV曝露、極端な温度などの環境要因を考慮する必要があります。


...
もっと読む 詳細の非表示

絞り込み

6 件中 1 - 6 件を表示
1ページの商品数
商品の概要 価格(最低価格は商品詳細ページでご確認ください) カラー 長さ 厚さ 材料 ラミネート加工 ラミネート材 密度 引張強度 硬さ 燃焼性評価 吸水 熱伝導率 動作温度 Max
RS品番 2552263378
メーカー型番IM16K5KG
メーカー3M
¥20,800.00
購入単位は1個
- - - - - - - - - - - - - -
RS品番 2552263381
メーカー型番K10.13KG
メーカー3M
¥4,000.00
購入単位は1個
- - - - - - - - - - - - - -
RS品番 2552265713
メーカー型番S380.5KG
メーカー3M
¥4,000.00
購入単位は1個
- - - - - - - - - - - - - -
RS品番 2552263383
メーカー型番K250.32KG
メーカー3M
¥4,000.00
購入単位は1個
- - - - - - - - - - - - - -
RS品番 2552263377
メーカー型番IM16K0.55KG
メーカー3M
¥4,000.00
購入単位は1個
- - - - - - - - - - - - - -
RS品番 2552265712
メーカー型番S220.27KG
メーカー3M
¥4,000.00
購入単位は1個
- - - - - - - - - - - - - -