バリ取りハンドル

バリ取りハンドルは、バリ取り(デエッジ)中、ブレードとスクレーパを保持するケースです。これらのハンドルは、スチール製、金属製、ゴム製、又はプラスチック製があります。バリ取りハンドルには、人間工学に基づいたソフトグリップがあり、ユーザーの手を擦過から保護します。


バリ取りハンドルの用途は?

バリ取りハンドルは、研削、マス仕上げ、スピンドル仕上げ、研磨及び吹き付け加工作業中に使用されます。


バリ取りハンドルは、さまざまなサイズとブレード処理機能が選べます。これらのハンドルは、ブレードサイズの互換性により分類されます。


バリ取りハンドルの使い方

バリ取りハンドルには前面にリリースメカニズムがあり、ブレードやスクレーパを取り付けることができます。一部のバリ取りハンドルには、ブレードやスクレーパが容易に挿入できるように、ハンドルの前面に開口部があります。バリ取りハンドルにはブレードやスクレーパ用のねじ機構があり、回転部から挿入することもできます。


ブレードとスクレーパは、フロントロック機構で固定されています。ハンドルによっては両側にスロットがあり、1つの基本ハンドルのみ使用して各種ブレードを付けることができます。


...
もっと読む 詳細の非表示

絞り込み

3 件中 1 - 3 件を表示
1ページの商品数
商品の概要 価格(最低価格は商品詳細ページでご確認ください) タイプ 併用可能製品 モデル
RS品番 400-8632
メーカー型番UH 1000
メーカーNoga
¥1,171.00
購入単位は1個
- Nタイプブレード、Sタイプブレード UH 1000
RS品番 339-4342
メーカー型番NG 3002
メーカーNoga
¥1,693.00
購入単位は1個
伸縮自在 Nタイプブレード NG 3002
RS品番 400-8626
メーカー型番NG 1000
メーカーNoga
¥1,221.00
購入単位は1個
NG-1 Sタイプブレード NG1000