ゴムシート

当社のゴムシートは、さまざまな形式と素材(合成及び天然)が利用でき、さまざまな作業現場、産業、絶縁作業に適しています。

それぞれのタイプのゴムシートは、絶縁、梱包 / 保護、化学物質、又は騒音減衰の役割のいずれに使用するかによって、特定の用途に適しています。

作業に適しているのはどのような種類のゴムシートですか?

  • 天然ゴムシートは、高い動的リバウンド機能や効果的なシーラント特性など、優れた機械的特性を備えています。柔らかくしなやか、耐摩耗性、腐食性に優れており、破れにくいため、環境の持続可能性を優先する製造 / エンジニアリング工場に最適です。

  • エチレンポリプロピレン(EPDM)ゴムシートは、UV光、オゾン、及びオキシダントに対する非常に強い耐性(屋外環境に最適)と、酸、弱アルカリ、ブレーキフルードに対する優れた性能を兼ね備えています。ガスケット / シール、屋根材、防水 / シーリング、及び電気ケーブルの結合によく使用されます。

  • ニトリルゴムシートは汎用性の高い合成素材で、溶剤、燃料、オイルやグリースが使用される用途に優れています。水、ガス、摩耗、熱に対する耐性を備えており、食品製造、石油化学産業、電気設備でよく採用されています。

  • シリコーンゴムシートは、低透過性と高い耐熱性を備えているため、製薬環境や医療環境で最も普及しています。

  • ポリエチレンゴムシートは、軽量強度と浮力を得るための高密度の閉細胞フォーム製品で、静電気防止及び衝撃吸収特性を備えています。輸送及び物流で保護材として広く使用されており、化学工場では表面を保護するため、学校 / ジムでは騒音減衰のために使用されています。

  • ネオプレンゴムシート(別名クロロプレンゴム)は、特に鉱物油、石油製品及びグリース、酸 / アルカリ、及び炎に耐性があります。耐腐食性コーティングに優れ、多くの屋外用途に使用されており、耐候性、経年劣化、UV露光によるひび割れに対して優れた性能を発揮します。

  • フッ素ゴムシートは、鉱物油、燃料、高芳香族や塩素化合物を含む無極性溶媒に対して優れた耐性を示し、当社製品は動作温度-18 → +204 °Cの化学グレードです。
"