型番

収納ボックス

収納ボックスは、自宅、オフィス、工場のどこでも、多数の物品を収納する優れた手段です。次のような種類があります。
• 小、中、大、特大、ふた付き又はふたなしの収納ボックス
• 安価な収納ボックス
• プラスチック製スタッキングボックス
• 各色を取り揃え
• ヘビーデューティプラスチック製収納ボックス
• 折り畳み式コンテナ又は木箱
• 人間工学に基づく設計

収納ボックスは再使用可能で、耐久性があり、さまざまなサイズや色があり、あらゆる業界での保管に適しています。目安として、RSでは以下のサイズを提供しています。
• 小 – 最大15リットルの容量
• 中 – 16 → 35リットルの容量
• 大 – 36 → 80リットルの容量
• 特大 – 81リットル以上の容量

収納ボックスには、取り外しやヒンジでの取り付けが可能で、さらには南京錠でロックできるふたや車輪が付いているものがあります。
収納ボックスの優れた利点の1つは積み重ねられることで、これによりさまざまな環境や用途で汎用性を発揮し、人の重量に耐える強度を達成できます。

収納ボックスのタイプ

ネストスタッククレート – 使用時は安全に積み重ねることができ、使用していないときはそれぞれの中にネストする(入れ子にする)ことでスペースを節約できます。
硬質パレット容器 – 他の容器のように折り畳めませんが、クリーニングが容易で、簡単に積み重ねられます。あらゆる損傷から、商品を大切に保護します。
折り畳み容器 – 大きい場合もあるため、使用していないときは、折り畳んでしまっておける機能が必要です。
いたずら防止機能付きのふた付き容器 – 安全に配送する必要がある場合、いたずら防止機能付き収納ボックスは内容物を保護する理想的な方法です。
ユーロコンテナ – 欧州の標準サイズのパレットに適合するように設計されている箱とクレート

収納ボックスの使用
食品加工業界は、収納ボックスがよく利用される分野です。丈夫で衛生的なだけでなく、過酷な環境にも耐えるパッケージが必要です。食品は、スーパーマーケットの棚に並べられるまで、新鮮で良好な状態に保つ必要があります。スーパーの中では、ストレージコンテナにより破損を最小限に抑え、製品を容易に移動できます。
収納ボックスが使用される他の業界は製造分野で、製薬、リサイクル、繊維、航空宇宙など、多数の市場をカバーします。近代的な倉庫では、一貫性と信頼性が得られる近代的なハンドリング及びストレージソリューションが必要です。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数