型番

収納ラック

ストレージラッキングおよびシェルビングコンポーネントは、さまざまな環境に適したシンプルで便利なストレージソリューションで、ガレージ、 ワークショップおよび倉庫に適しています。簡単に製作でき、必要に応じて収納量を増減する柔軟性があります。 さまざまな高さと重量制限があり、 それぞれの要件に適したユニットを見つけることができます。

ラッキングコンポーネントの仕組み

ラッキングコンポーネントには、キットと個々のアイテムが含まれていて、 ニーズにぴったりマッチするようにストレージをカスタマイズできます。各種のキャビネットサイズ、 仕上げ、 材質、 シェルビングの幅とパネルの高さは、さまざまな構成に組み合わせて使用することができます。 シリーズにはシェルビングユニット、 ケーブルラックおよび取り外し可能なコンテナが付属した拡張ベイシェルビングキットです。

ラッキングコンポーネントの種類

ラッキングコンポーネントは、組み立てまたは変更が容易な汎用性の高いシステムの一部で、 ナットやボルトは不要です。 フレームはスチール製で、シェルフは硬いシートまたはワイヤ製です。 ロッククリップなどの安全機能により、コンポーネントが誤って外れないようになっています。

一般的なラッキングコンポーネントは次のとおりです。

  • ストレージラック
  • シェルビングポスト
  • 壁面取り付け型シェルフ
  • エンドフレーム
  • 壁面取り付け型ブラケット
  • シェルフセット
  • シェルビングキャビネット
  • チップボードシェルフ
  • モジュラシェルビング

産業用シェルビングとパレットラッキングの違い

倉庫のシェルビングは、多くの場合、産業用シェルビングとパレットラックの両方に適用される用語で、両方とも品物またはパレットに入っている品物を保持するために使用されますが、 さまざまな状況でも使用されています。

シェルビングは、基本的なタイプのストレージシステムです。 代表的な産業用棚は、小さい品物に使用されています。 これらの商品を手で拾い上げて配置し、 フォークリフトや他の車両を使用しません。 通常は個別に棚に置き、 パレットを使用しませんが、 小さい商品は一緒に束ねられるか、または小さい箱に入れられていることがあります。

シェルビングの高さや固定の棚の数は任意で、 通常は、金属又は木材で作られています。

ラッキングは一般的には、より幅が広くて より深く、より高い物と考えられています。 パレットに資材を保管するために設計されたストレージシステムです。 パレットラッキングにはさまざまな種類がありますが、 すべてのタイプで、パレットに入れられたマテリアルを複数のレベルの水平な列に保管できます。機械からのみアクセスするように設計されているため、 フォークリフトや、 チェリーピッカー(人を上げ下げする移動クレーン)、 または自動システムで使用できます。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数