検索キーワード履歴

    緩衝材

    フォームインサートは、輸送時や保管時に商品を保護するために、ケースや梱包に入れられるフォームの形状です。 また、製品プレゼンテーションの全体的な品質を向上させることもできます。 このケースインサートは、繊細な小型品や大型のかさばる品に使用することができます。 たとえば、フライトケースでのカメラ機器などです。 フォームは、使用するアイテムを支持できるように、さまざまな形状や設計にカットされています。

    フォーム材

    フォームインサートは、一般的にポリウレタン( PU )またはポリエチレン( PE )で製造されています。 これらの材料は軽量で耐久性があり、 最適な保護対策を実現します。

    PE フォーム は高密度で長持ちします。 重い物体に最適で、中程度の衝撃を吸収することができます。

    PU フォーム は衝撃吸収特性に優れているため、柔らかく、繊細で不均一な形状の物体に最適です。

    フォームの形状

    コンボリュート(エッグクレート) - 汎用性の高いフォームでイッッパン的に蓋用フォームとして使用されますが、それは中身の物を軽く固定させつつ高い衝撃も吸収するからです。

    ピックアンドプラック - 切り抜いたキューブを備え、ぴったり収まるようにカスタムサイズのスペースを作成できます。

    ソリッド - ソリッドフォームは、あらゆるパッケージング用途に適しています。 ユーティリティナイフで簡単に切断して、独自の穴をカスタマイズすることができます。

    フォームの切断方法

    • 型抜き - 高精度で、補充しやすいアイテムの形状を滑らかにします。 力を使ってフォームを 1 回の操作でカットできます。
    • ナイフ–ナイフまたはコンピュータを使用して手動でカットします。
    • レーザー - 非常に高い精度で、 完全な 90 度の切断が可能です。
    • ウォータージェット - 高速で正確な切削方法。 複雑なインサートや大型インサートに最適です。
    • ワイヤ - 深型及び大型インサート用です。
    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数