検索キーワード履歴

    分注瓶

    ディスペンシングボトルは、液体を分注する容器の一種で、目的の用途に応じてさまざまな素材のボトルがあります。 通常はプラスチック製です。プラスチック製分注ボトルは、本体を手で強く押すことで粘性液体を放出し、入れられるよう設計されています。この粘性液体にはソースや 洗剤、 液体、 オイル及び接着剤が含まれます。スクイーズボトルは、家庭や 職場、 研究所、 工場、 病院などで使用できます。ガラス製ディスペンサボトルは高温及び薬品に耐性があり、腐食性化学物質を分注できるように設計できます。ボトルは中身が確認しやすいよう半透明で、 計量目盛り( ml )が付いているものもあります。 また、キャップやノズルが異なることもあります。

    次のさまざまな種類のディスペンサがあります。

    • トリガ –このタイプのディスペンサは、ボトル状の容器の上にトリガ式ノズルが付いています。トリガを使用して化学薬品を迅速かつ広い領域に散布します。手が届きにくい場所に最適です。
    • ワンタッチ – これらは、通常、ポンプ式またはスクイーズ式で、このために「ワンタッチ」と呼ばれます。他のディスペンサと同様に液体を入れて使用します。

    ディスペンシングボトルはどのように機能しますか?

    装置(通常はボトル)に水、 石鹸又は洗浄剤などの目的の液体を入れます。ポンプ式ディスペンサの場合、 次に、上部スプレー又はノズルを締め、必要に応じてポンプ又はトリガを使用してスプレーを放出します。また、用途に応じて、プラスチックボトルを手で強く押すこともできます。

    どこで使うのですか?

    • 家庭 - キッチン、 浴室、 リビングルーム
    • 清掃業務
    • レストラン
    • 清掃
    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数