モータブレーカ

モータブレーカは電動機の保護を目的とした配線用遮断器の一つです。始動電流(全負荷電流の2.5~3倍)ではトリップせず、過負荷電流での連続運転でトリップします。JIS規格では、の定格電流の600%の負荷、2秒以上30秒以内で動作するように規定されています。ブレーカのみで電動機が保護できるのでサーマルリレー電磁接触器を省略できます。

選定方法
  • ブレーカの定格容量と定格電流は、保護対象の電動機容量よりも大きな値のトリップ値にします。
  • 起動特性に注意し、始動時の動作特性曲線がモータ熱特性を下回るようにします。電動機容量だけでなく、始動電流や全負荷電流を考慮します。
  • 高効率電動機と汎用電動機は、電流特性が違うため、モータブレーカで保護できない場合は配線用遮断器電磁接触器サーマルリレーの組み合せで保護します。

...
もっと読む 詳細の非表示

絞り込み

1 件中 1 - 1 件を表示
1ページの商品数
商品の概要 価格(最低価格は商品詳細ページでご確認ください) 電流範囲 極数 範囲 遮断容量 ターミナルタイプ 定格電圧 リセット方法 長さ 深さ 寸法 シリーズ 併用可能製品
RS品番 684-3581
メーカー型番0916603
メーカーPhoenix Contact
¥1,390.00
購入単位は1個
- - CLIPLINE - ねじ 240 V ac、28 V dc - 86mm 12.3mm 96mm 86 x 12.3 x 96 mm UT 6-TMC M 0.5A -