型番
電子部品、電源、コネクタ
電気、制御部品、ケーブル
機械製品、工具
IT、テスト、安全機器

モータスタータ

モータスタータは、モータ制御用途向けの装置で、モータの始動及び停止に使用します。スタータは、リレーに似た電気機械式スイッチで、 主な違いは、スタータには、モータの電気的過負荷を防止するために、コンタクタと過負荷保護が搭載されていることです。

モータスタータの種類

  • DOLスタータ - ダイレクトオンライン(DOL)又は直入れスタータは、最も一般的な汎用スタータです。磁気コンタクタは、短絡保護用の過負荷リレーで電源の全電圧をモータに直接接続し、 コイルに通電することで、コンタクタを引き合わせて回路を閉じ、機器を始動します。単一の速度で一方向のみの動作が必要なモータに使用されます。
  • DOLスタータの逆転 - このモータスタータは、モータを正転又は逆転させることができます。この3ボタンスタータは、 場合によっては逆転させる必要がある、コンベアベースの機械に特に便利です。
  • スターデルタスタータ - 三相誘導モータを制御するために設計された低電圧モータスタータで、 このスタータの巻線は、スター接続とデルタ接続を切り替えてモータを始動します。スターデルタ回路のリレーには、3極(スター)とダブルスロー(デルタ)のコンタクタ構成があります。
  • ソフトスタータ - 通常、AC電気モータの制御に使用されるソフトスタータは、電源投入時のトルクと負荷及び始動時にモータで発生する典型的な電流サージを軽減するのに役立ちます。ソリッドステートスイッチを使用して、電圧と供給される始動電流を制御します。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数