フロー スイッチ

フロースイッチ及び流量計は、通過する液体、気体、又は蒸気の流量と圧力を測定するために使用します。こうした計器は、設定された時間にわたり流量を測定するか、又は通過した媒体を継続的に測定することができます。システム内の他のコンポーネント(ポンプなど)に開始 / 停止信号を送信して、目的のプログラムされたレベルに流量と圧力を調整します。


一般的なタイプのフロースイッチ;/h2>
  • 水: 水ポンプとスプリンクラーのためにパドル(物理又は超音波)を使用します。

  • ガスと空気: HVACとダクト、パドルの空気、ボイラー、インラインエアフロースイッチ

  • 熱分散: センサのプローブを使用することで、通過する分子によって熱が運ばれる速さに応じて、気体又は液体の流量を正確に計算できます。
  • オイル: より高い温度で、頑丈なシールとハウジングを使用して操作できます。

  • 超音波、マグネット: 媒体に超音波信号を放射し、跳ね返ってきた信号を一次装置で変換します。排水などの汚染物を取り扱う用途で一般的に使用されます。

  • 機械式: 連続的に動作する部品には摩耗や損傷が発生するので、定期的にテストする必要があります。
  • PVC: フローの有無を迅速に視認する必要がある場合に最適な、基本タイプです。クリーニングとメンテナンス用に設計されています。

  • 産業用: 大型で頑丈なため、大きな体積、圧力、流量に耐えることができ、重度の汚染や危険物質に対応できるように設計されています。

  • 空圧式: ダクトの異なる領域間で圧力差が必要な用途向けです。

  • 調整可能: 目的の流量設定をすばやく簡単に再較正します。

  • 低流量: 低流量の液体モニタリングに最適な、基本的なタービンとして機能します。

フロースイッチを取り付ける際の基本的なルール


  • パイプ又はダクトの直線部分に取り付ける

  • スイッチの前後のパイプに十分な長さの直線部分を確保する

  • パイプの曲げ部、他の継手、バルブ、排水管、幅の狭い付近又は広い付近への継手の接続や配線を避ける

各タイプのフロースイッチには、それぞれ特有の用途や設置に関する制約があります。適切なフロースイッチを選定するには、技術ではなく、用途に基づくことが必要です。用途に基づくことで、技術を用途に適合させるのではなく、精度、コスト、耐久性及び信頼性に基づいて技術を選択することができます。


...
もっと読む 詳細の非表示

絞り込み

2 件中 1 - 2 件を表示
1ページの商品数
商品の概要 価格(最低価格は商品詳細ページでご確認ください) 計測対象 検出タイプ 最小流量 最大流量 電源電圧 パイプの直径範囲 接続タイプ 最大圧力 素材 最低対象温度 最高対象温度 動作温度 Min 動作温度 Max シリーズ
RS品番 313-2475
メーカー型番FCS-G1/2A4-NA-H1141
メーカーTurck
¥47,383.00
購入単位は1個
気体, 液体 センサ / スイッチ、インジケータなし 1 (水)、2 (空気)、3 (オイル) ccm/s 150 (水)、30 (空気)、300 (オイル) cm³/s - 1/2 インチ 1/2 BSP 100バール ステンレススチール -25 °C +80°C -25°C +80°C FCS
RS品番 313-2481
メーカー型番FCS-GL1/2A4-NA-H1141
メーカーTurck
¥58,123.00
購入単位は1個
気体, 液体 センサ / スイッチ、インジケータなし 1 (水)、2 (空気)、3 (オイル) ccm/s 150 (水)、30 (空気)、300 (オイル) cm³/s - 1/2 インチ 1/2 BSP 100バール ステンレススチール -25 °C +80°C -25°C +80°C FCS