サーミスタ

サーミスタは、一般にセラミック又はポリマー製で、温度検出素子として動作するタイプの抵抗器です。サーミスタは、温度のわずかな変化に比例して抵抗値の大きな変化を示します。
サーミスタには2つの共通タイプがあります。
NTC(負の温度係数)サーミスタ - 温度が上昇すると、サーミスタの抵抗値が減少します。NTCは一般的に温度センサとして使用されたり、突入電流リミッタとして回路と直列で使用されたりします。
PTC(正の温度係数)サーミスタ - 温度が上昇すると、サーミスタの抵抗値が増加します。PTCサーミスタは、一般的に回路と直列に設置され、リセット可能なヒューズとして過電流状態から保護するために使用されます。

...
もっと読む 詳細の非表示

絞り込み

2 件中 1 - 2 件を表示
1ページの商品数
商品の概要 価格(最低価格は商品詳細ページでご確認ください) サーミスタタイプ 種類 最低検出温度 検出温度 Min 最大検出温度 検出温度 Max 応答時間 プローブ径 プローブの長さ ケーブル長 精度 許容差 ターミナルタイプ 実装タイプ
RS品番 187-9063
メーカー型番GA10K3435STM010
メーカーTE Connectivity
¥295.26
購入単位は500個
- - -35°C - +105°C - - 5mm 20mm 1m ± 0.22 ° C - ケーブル -
RS品番 187-9306
メーカー型番GA10K3435STM010
メーカーTE Connectivity
¥486.40
購入単位は5個
- - -35°C - +105°C - - 5mm 20mm 1m ± 0.22 ° C - ケーブル -