パネルメーター機器

パネルメータは、プロセス制御機がどのように機能しているかを視覚的に確認するためにきわめて重要です。当社が幅広く扱っている製品の中には、Lascar、HOBUT、Schneider Electric、Murata Power Solutionsなどのブランドのアナログ及びデジタルメータ、VUメータ、電源パネルメータがあります。当社は、パネルメータ製品を補完する多数の電流トランスも在庫しています。

パネルメータは、どのような用途に使用されますか?

パネルメータは、電圧や電流など入力信号を読み取る装置で、この信号をデジタル又はアナログ形式で表示してユーザーが解釈できるようにします。

どのようなタイプのパネルメータが利用できますか?

パネルメータは通常、産業用パネルの筐体に取り付けられており、収納するために穴を開ける必要があります。そのため、通常はDINサイズで製造されます。

パネルメータには、データ転送オプション、アラーム、無線通信機能など、さまざまな追加機能が用意されています。最終的に、必要なタイプを特定するにはパネルメータから必要な出力を特定することが重要です。

次に、最も一般的なパネルメータと補完的なコンポーネントの概要を示します。

デジタルパネルメータ

デジタルディスプレイを備えたパネルは、AC電圧やDC電源など、さまざまな入力信号で動作するさまざまなタイプが用意されています。そのため、このようなパネルは、表示可能な桁数、パネル面のサイズ、表示色、接続ポイントなど、さらに詳細な仕様で区別されます。当社が取り扱う製品:

  • デジタルパネル電圧計
  • デジタルパネル電流計
  • デジタルパネルマルチファンクションメータ

アナログパネルメータ

アナログディスプレイのデザインは、針とゲージの付いた旧式の自動車用スピードメータに類似しています。AC又はDCの電圧又は電流を含む、ほぼすべての入力信号で動作するタイプを用意しています。当社が取り扱う製品:

  • アナログパネル電流計
  • アナログパネル電圧計
  • 電流トランス - 交流電流(AC)の測定に使用