PLC・データロガー

電気機械プロセス及び組み立てシステムの制御を提供するために、多くの業界で使用できるように特別に設計されています。当社が取り扱うPLC、HMI、ロジックモジュールは、プロセス制御システムに革命をもたらし、それを強化します。Siemens、Schneider Electric、オムロン、三菱など、専門ブランドを取り扱っています。

PLCの機能と仕組み

プログラマブルロジックコントローラ(PLC)は、自動化システムのデジタルブレインと考えられています。これは、入力信号を受信し、出力データを処理、解析、送信して、多数のデバイスを制御し、最適なレベルで実行できるようにするロジックをタスクに適用するソリッドステートデバイスであるためです。

HMIとは

ヒューマンマシンインターフェース(HMI)を使用すると、リアルタイムのプロセス情報を人間ユーザーに提示して、プロセスを制御及び変更できます。

SCADAシステムとは

監視制御とデータ取得(SCADA)とは、コンピュータシステムを使用してプロセスを監視及び制御する完全な産業用制御システムを表すために使用される用語です。SCADAでは、PLCとHMIが連携して動作します。システムは通常、次のもので構成されます。

  • HMI - データを人間オペレータに提示
  • 監視(コンピュータ)システム - コマンドを送信してデータを収集
  • リモート端末装置(RTU) - センサを接続
  • PLC - プロセス内のデバイスにロジックを適用
  • 通信インフラストラクチャ - 接続を提供
  • HMIとPLCが使用されている業界を教えてください。

    すべての自動化システムは、プロセス制御デバイスに依存し、その恩恵を受けることができます。これが使用される主要な業界には、例えば次のものがあります。

    • 食品及び飲料
    • 自動車
    • 製造
    • 瓶詰め

    プロセス制御ハードウェアは、どのような利点をもたらしますか?

    従来の配線方法よりもPLC及びHMIを使用する利点を、次にいくつか示します。

    • システムの動作中も簡単に再プログラミング可能
    • 高信頼性
    • 問題の迅速な診断
    • データへのアクセス
    • 難しい配線なしで実現可能な複雑なロジック
    • パネルスペースを効果的に利用

    PLCの選択方法

    通常、固定構成として使用することも、モジュラー形式で使用することもできます。必要な具体的なモデルは、用途、ソフトウェアパッケージ、使用する環境、及びネットワーク機能に大きく依存します。入力ポイントの数や出力ポイントの数など、考慮すべき重要なポイントがいくつかあります。従うべき簡単なルールは、システムの規模が大きくなるほど、メモリ、プログラミング、及び通信機能の規模が大きくなるということです。