PLC ラック・ボックス

PLC ラックは、プログラマブルロジックコントローラ内にすべてをまとめたシンプルなコンポーネントです。それぞれのコントローラのニーズに合わせ、必要に応じてより多くのモジュールを保持するために、様々なサイズで使用できます。


PLC ラックの仕組み


PLC ラックは後部にバックプレーンが取り付けられており、これによってカードがCPU (中央処理ユニット)と通信することができます。PLC ラックに挿入してプラグインするだけで、様々な種類のI/Oモジュールを使用できます。 ラックには電源装置が接続されており、ラックに差し込まれたモジュールに電力が供給されます。モジュールを全て取り外すと、残されるのは電源装置とPLC ラックのみとなります。


PLC ラックの種類


; PLCはポケットに収まるようなサイズのデバイスから、業務用サイズのデバイスまで対応しています。そのためPLCによっては、大きなサイズと容量のPLC ラックが必要になります。PLC ラックごとにバックプレーンの電流や幅、長さ、モジュールスロット数などの違いがあります。


...
もっと読む 詳細の非表示

絞り込み

選択した条件に当てはまる商品がありません。条件を変更してください。