型番

ヒーターパッド

機械設備、 製造プロセスなどが存在する産業環境においては、プロセス加熱装置が常に求められます。ヒートマットは数種類あり、 すべて固有の要件やニーズを実現します。

メインヒーターパッドは、シリコンヒーターとマイカヒーティングパッドです。このどちらのパッドも、熱源と温度により、 さまざまな種類と設計の製品があります。

シリコンヒーターマットは、 シリコンヒーターパッドとも呼ばれており、シリコンラバーで作られた柔軟な加熱装置です。ワイヤ又はホイルがシリコンシートの間に積層されており、 熱をすばやく効率的に伝達します。このヒーターマットは、熱電対、 プラチナセンサ、リミットスイッチなどの熱制御機器に接続して、必要な熱や温度を供給できます。

シリコンヒーターマットには、 巻線とエッチング加工ホイルの2種類があります。巻線型マットは頑丈で、定期的にヒーターを着脱する用途に最適です。 主な用途には、産業用ケータリングユニット、 航空機、ラボ用機器などがあります。エッチング加工ホイルヒータマットには、化学エッチング加工ホイルによる加熱トラックがシリコンシートの間に積層されています。これにより、非常に正確で均一な熱が得られ、正確な温度で加熱されます。主な用途には、ラボ用機器、 結露防止加熱装置、 GRPパイプ硬化システム、 衛星放送用アンテナの融雪装置などがあります。

マイカヒーティングパッドは、マイカサーミックヒーターパッドとも呼ばれ、狭い単一区域をのみを非常に高温に加熱するために使用されるスペースヒーターです。薄いマイカシートで製造され、非常に高い温度にも耐えられます。電気機器の表面を加熱するために使用されています。 主な用途には、エアヒーター、 エンクロージャシステム、 食品サービス機器、 処理 / 包装機器などがあります。

マイカヒーティングマットには、 フラットデザインとバンドデザインの2種類があります。フラットデザインは、小型で薄く、 平らな面に最適で、一面又は両面が加熱を必要とする2つの金属面に取り付けるのに最適です。バンドデザインは、黄銅ケース入りで、通常はダイ、 プラテン、 金型、加工機械で使用されます。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数