リニアトランスデューサ

リニアトランスデューサは、機械的に接続された対象物の直線運動を電気信号に変換するための装置です。自動制御システムや計測機器のセンサとして使用されています。

リニアトランスデューサは、変換原理と出力信号のタイプ別によって分類されます。変換原理は、電磁気・磁電気・静電気、出力信号はアナログ・デジタルとなっており、使用用途により適切な製品を選択する必要があります。

トランスデューサの型式

リニア位置センサ、 キャプティブ電機子、ガイドなし電機子、拡張型電機子、線形性に分類できます。

トランスデューサの用途

発電タービン、水力、工場オートメーション、航空機、人工衛星などで幅広く使用されています。


...
もっと読む 詳細の非表示

絞り込み

選択した条件に当てはまる商品がありません。条件を変更してください。