型番
電子部品、電源、コネクタ
電気、制御部品、ケーブル
機械製品、工具
IT、テスト、安全機器

光ファイバセンサ

光ファイバセンサは、ファイバアンプに接続された光ファイバにより、狭い場所などでの検出を可能とした光電センサです。光ファイバは、毛髪よりもわずかに太い直径のガラスやプラスチック製の透明なファイバで、両端間で光を伝達して電気信号を生成します。


光ファイバセンサの仕組み


光ファイバセンサーは、光を使用するため、光の照射部(ファイバアンプ)、光の伝達部(ファイバ)、光を使ったセンシング部、光の受光部(受光素子)から構成されます。光源は、特定の波長や一定の波長帯域によって、さまざまな種類があります。センシング部は、光が変化するという性質を利用して、周辺環境の温度、歪み、振動などの様々な変化を感知できます。


光ファイバセンサの特長



  • 狭い場所での検出が可能

  • 耐環境性、耐久性が高い

  • 設置が容易

  • 検出物体に対する制約が少ない

  • 非接触で検出が可能

  • 色の判別が可能

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数