電子部品、電源、コネクタ
電気、制御部品、ケーブル
機械製品、工具
IT、テスト、安全機器

流量センサ

流量センサとは、液体や気体などの流体が流れる量を測定するセンサです。流量センサは、一次媒体接続装置、トランスデューサとトランスミッタで構成され、上下水道処理、冷却システム、産業用洗浄システム、灌漑農業など幅広い用途に活用されています。


流量センサの種類



  • 計測対象による分類:流量制御される流体には、空気、水、油などさまざまなものがあります。測定する流体の特性や設置場所などによって適したものを選ぶ必要があります。

  • 検出タイプによる分類:

パドルホイール式流量センサ:パドルを備えたパイプに接続されており、液体が通過するとパドルホイールが回転して、一次装置によって速度が計算されます。


超音波式流量センサ:物質を透過して伝播するという超音波の特性を利用した流量センサです。


面積式流量センサ(別名:フロート式流量計):流体によって上下する浮き子の位置で流量を測定する流量センサです。気体や液体の流量測定に最も広く使用されています。


磁気誘導式センサ:電磁誘導による起電力を利用して流量を検出します。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数
人気検索キーワード