バッテリー充電器&バッテリーアクセサリ

充電器とは、二次電池に電気を流し込み、充電式電池を再充電できるよう設計された装置です。

充電式電池を使用すべき理由

一般的な充電式電池は何度も充電でき、通常は3~4年使えます。バッテリー充電器は、地球環境を保護する優れた方法であり、大幅なコスト削減につながります。

テクノロジーによって電池の持続時間と電力は向上していますが、電池の性能は使用方法や充電時間によっても変わります。これを念頭に置くと、まともなバッテリー充電器は、そこに入れる電池と同じくらい重要です。ただし、あるバッテリー充電器が別の充電式電池にも適切だとは限りません。

充電式電池の種類によって最適な充電方法は異なるため、ある種の電池に適した充電器を選択できても、他の種類の電池には効果的ではないことがあります。つまり、カーバッテリー充電器で携帯電話を充電すべきではなく、ニッカド電池の充電器でニッケル水素電池を充電すべきでないということです。ラップトップやMP3プレーヤーなどの最新の充電式機器には専用の充電器が付属しているため、充電器と電池の相性を心配する必要はありません。

バッテリー充電器購入時のガイドライン

  • 互換性のある充電器の使用 - 電池の電圧がバッテリー充電器と一致している必要があります。
  • 鉛蓄電池充電器は完全に飽和すると、フロート充電に切り替わります。ニッケルベースの充電器は、満充電になるとトリクル充電に切り替わります。リチウムイオンは過充電を吸収できず、トリクル充電に対応できません。
  • 電池の定格Ahは仕様とわずかに異なる場合があるため、定格Ahに25 %を超えるずれがある場合は、充電しないでください。
  • 充電器には、電池が故障していたときに充電を終了する温度オーバーライドが必要です。
  • バッテリー充電器の使用中は監視下で行い、警告があれば電池を取り外してください。
  • 低温時には電荷受容性が低下するため、室温で充電すると最良の結果が得られます。

充電式電池を使用する利点

  • コスト効果が高い
  • 標準的な非充電式電池よりも優れた性能
  • 環境にやさしい
  • リチウムイオン、NiCd、NiMHなど、複数のタイプの充電に対応
  • 高速充電
  • コンパクト
  • 複数の電池容量