充電式電池

単3形電池、単4形電池、PP3電池、ボタン電池などの標準サイズの充電式電池のほか、標準サイズではない1/2AA (単3形の半分の長さ)電池や単5形電池もご用意しています。また、ノートパソコン、カメラ、携帯電話の電池も幅広く取り揃えています。当社取扱いブランド: Duracell、Ansmann、パナソニック、ユアサ、RS Proなど

充電式電池と通常の電池の比較

通常の電池(非充電式 / 一次電池)と充電式電池(二次電池)は、電解質、陽極、陰極を含む電気化学反応により、まったく同じ方法で電流を生成します。

一次電池は、リモコンで使用されるような使い捨て電池です。電池内で起こる反応は元に戻せず、最終的に停止します。つまり、電池から電流が流れなくなります。このような電池は「放電した」又は「切れた」と言い、廃棄する必要があります。ただし、二次電池(充電式電池)では、電気エネルギーを電池に戻すことで反応を元に戻すことができます。たとえば、電話を充電すると、充電器から電池に電流が流れ込みます。

充電式電池を使用すると、電池が放電するたびに毎回交換しなくてもよくなります。実際、最大500回使用できます。

充電式電池を使用する主な利点

  • コスト効率の向上 - 新品の電池を購入し続けるよりも電池を充電する方が安価
  • 廃棄物の削減 - 電池内には危険な化学物質があるため、安全な廃棄が必要
  • 電圧が一定 - 使い捨て電池は、使い始めは1.5 Vですが、放電するまでの間に徐々に低下します。充電式電池は、使用している間中、出力電圧が1.2 Vです。

充電式電池の種類

  • 現在最も一般的に使用されている二次電池にリチウムイオン(Li-ion)電池があり、これは最新の電子機器の大半で使用されています。通常、リチウムイオン電池には二酸化リチウムコバルトの陰極、炭素の陽極、及び溶存リチウム塩を含む電解液が含まれています。
  • その他の充電式電池のタイプには、ニッケルカドミウム(NiCd)及びニッケル水素(Ni-MH)があります。どちらも一般的に単3形電池サイズで作られていますが、NiCd電池は電気自動車やコードレス電動工具に使用される代表的な電池です。
  • 鉛酸(Pb-acid)電池は、自動車などの乗物に対して始動、照明、イグニッション用の電力を供給するために使用されます。

これらの充電式電池はすべて同じ原理で動作します。電池を電源に接続すると、電子の流れが方向を変え、陽極と陰極が元の状態に戻ります。