検索キーワード履歴

    シール

    シールは、部材の隙間にはめ込んで、液体や気体といった流体の漏れや外部からの異物の混入を防ぐための部品です。シールには、用途に応じて弾力性、圧力に耐えられる耐圧性、耐熱性(耐寒性)、液体に浸されない耐薬品性、長期安定性、取り外しが簡単にできるメンテナンス性などが必要です。そのため、シールに使われる素材は、温度・圧力・耐性などの条件に応じて選定されます。シールは、自動車、航空宇宙、産業用機械などのさまざまな分野や業界で使用されています。


    シールの種類



    • オイルシール:自動車のエンジンやギヤードモータなどの回転軸端部からの油漏れや、外部からのほこりの侵入を防止するシールです。多くの場合、回転シャフトシールとも呼ばれます。

    • メカニカルシール(機械式シール):回転軸に垂直に相対する面(しゅう動面)によって密封する端面シールです。

    • Vシール:断面がV字形をしているリップパッキンの一種で、油圧シリンダーによく用いられます。
    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数