型番

シール

シールは、シール間の隙間を埋めて充填されたシール空間を作ることで、2つの部品を結合するために使用されます。このシールは、漏れを防ぎ、部品の保護に役立ちます。 また、シールにより圧力が一定になり、異物も入らなくなります。シールは、自動車、 航空宇宙、一般エンジニアリングなどのさまざまな分野や業界で使用されています。

シールの仕組み

シールは、接合する2つの部品のいずれかに装着してから、2つの部品間に圧力をかけ、しっかりと密封された状態で接合します。また、可動部のあるダイナミックジョイントや静的用途又は固定用途でも使用できます。

シールの種類

シールには、さまざまな用途に適した幅広い素材が使用されています。一部の製品は高温耐性に優れ、高温用途と低温用途の両方に適しており、 ラボ用機器やテスト装置用の耐薬品性に優れたものもあります。さまざまなサイズと厚さが揃っており、作業にぴったりのシールを見つけることができます。通常はニトリルゴムやシリコンのようなエラストマ製ですが、 プラスチックやその他の素材のものもあります。この多様な素材により、作業に最適で非常に堅牢なシールを作成できます。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数