検索キーワード履歴

    ローラーベアリング

    pローラーベアリング(Roller bearings)は、転がり軸受の一種です。ころの転がりによって軸の動きを受け、摩擦抵抗を減少する働きをします。「ころ軸受(ころじくうけ)」とも呼ばれています。/ph3ローラーベアリングとボールベアリングの違い/h3pローラーベアリング(ころ軸受)もボールベアリング(玉軸受)も軸受の代表的な種類です。ボールベアリングと比べ、ローラーベアリングは玉ではなくころを転動体として使用します。接触部が線形状になり、アキシャル荷重がかかると摩擦が大きくなります。そのため、ローラーベアリングはボールベアリングよりもラジアル荷重の許容量が大きいが、アキシャル荷重の許容量が小さくなります。/ph3ローラーベアリングの種類/h3pローラーベアリングは支える力の方向によって、ラジアル荷重(軸受中心軸に垂直な荷重)を支持する「ラジアルローラーベアリング」とアキシャル荷重(軸受中心軸に平行な荷重)を支持する「スラストローラーベアリング」に大別できます。/ppまた、ころの種類に応じて、ローラーベアリングは円筒ころ軸受、円錐ころ軸受、針状ころ軸受、自動調心ころ軸受に分けられることもできます。/pullistrong円筒ころ軸受/strong - 円筒状のころと軌道とが線接触をしている単純な形状の軸受です。/lilistrong円錐ころ軸受/strong - 内輪と外輪の軌道面、及びころの円錐頂点が軸受中心上の一点に集まるように設計された軸受です。/lilistrong針状ころ軸受/strong - ころの直径が比較的小さく、長さが直径に比べて長い針状のころを用いた軸受です。/lilistrong自動調心ころ軸受/strong - 球面軌道の外輪と複列軌道の内輪との間にたる状のころを組み込んだ構造の軸受です。/li/ulpRSは、お客様のニーズに合わせてより多くの選択肢をご提供するために、多種多様なころ軸受部品を豊富に取り揃えています。機械の構造、用途に応じて適切なベアリング形式を選択してください。/p
    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数