型番

ケーブルクリップ・ケーブルクランプ

ケーブルクリップやクランプは、オフィス、工場、または一般家庭において、配線をまとめるのに必須ともいえるアイテムです。 一言にケーブルクリップ・クランプといってもタイプは様々で、RSコンポーネンツが提供する約600品の中から用途に合わせてお選びいただけます。広く一般的に使用されているタイプには、以下のようなものがあります。

    Pタイプ:ねじ1本で容易に配線を固定することができるタイプ。特に産業職場環境において、アース線、スリーブ付きケーブルや同軸ケーブル等をまとめるのに利用されています。
    サドルクランプ:ヘビーデューティ用で金属またはプラスチック製のものが一般的。固定には、ねじ2本で壁・床などに容易に固定できるもの、また、ねじ不要の自己接着タイプなどがあります。
    ケーブルクリップ:比較的小型なことから、一般家庭やオフィスでケーブルを固定・整理するのに便利なタイプです。

なお、ケーブルクリップ & ケーブルクランプのカテゴリーを見ている人は以下のキーワードでも検索しています。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数