型番

ケーブルスリーブキット・リフィル

ケーブルスリーブキットは、長さ、形状、サイズの異なるケーブルやワイヤを保護し、収納するために使用されます。


;ケーブルスリーブキットの利点


ケーブルやワイヤは絡みやすく、外部からの衝撃も受けやすい状態です。ケーブルスリーブを行うことで、ケーブルやワイヤを電気的、機械的、環境上あるいは化学的な損傷から保護することができます。 


ケーブルスリーブキットの種類


ケーブルスリーブは、PVCや鋼などでできているため、壊れにくくなっています。キットは、スリーブのリール付きボックス収納ディスペンサから各種サイズと長さにカット済みのスリーブを収納したキャリングケースまでさまざまです。 


ケーブルスリーブの一般的な種類:

  • 熱収縮チューブ – 電気的絶縁と機械的保護を行います。さまざまな色が利用できるため、熱収縮はワイヤの識別にも使用できます。熱を加えると、熱収縮は中のケーブルに合わせた形になります。
  • 編組スリーブ – 軽量で柔軟性があり、ケーブル束を保護できます。編組の特殊構造により湿気及び埃の侵入を防ぎ、自動車製造及びロボティックスに適しています。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数