ケーブルトレイ アクセサリ

ケーブルトレイは、建物の配線で絶縁ケーブルを支えるために使用されます。これらは、オープンな配線又は電気コンジットシステムの代替手段となり、商業施設や工業施設のケーブル管理で必要になります。ケーブルトレイアクセサリには、ケーブルトレイコンポーネントに付属の取り付け金具とアドオンがあります。


ケーブルトレイアクセサリの用途

機能的なトレイシステムは、様々なクランプ、サポート、スプライシングアクセサリで構成されます。その他のアドオンには、プラスチック製のナット、ボルト、スイフトクリップ、ワイヤーバスケット、カプラ、ティー、クロス、ブラケットがあります。これらの取り付け金具をケーブルトレイと一緒に使用して通気口内のケーブルを支え、配管システムの方向に合わせ、障害物を避けてケーブルを配線できます。


ケーブルトレイアクセサリの種類

使用するケーブルトレイの種類によって、必要なケーブルトレイアクセサリが決まります。

  • ソリッドボトムトレイは、最大限のケーブル保護を発揮します。ニッパは、入口と出口の開口部を開けるときに必要です。
  • 通気孔付きトレイには底に開口部がありますが、より小型のケーブルを通す場合には、トレイに別のスロット又は穴が必要になることがあります。
  • ラダートレイでは、トラバースバーでケーブルを支えます。ケーブルを誇り、水、閣下物から保護するため、ソリッドカバーの取り付け金具が必要になります。

...
もっと読む 詳細の非表示

絞り込み

選択した条件に当てはまる商品がありません。条件を変更してください。