型番

配線ダクト

配線ダクトは、複数の配線ケーブルの保護と整理のために使用されます。ケーブルの保護は、あらゆる作業環境で重要で、装置又は機械の継続的で効率的な動作を保証します。安全衛生上の理由から、ケーブルは整理整頓する必要があります。配線ダクトにより、潜在する危険性が解消され、こうした要件を満たすことができます。PVC、プラスチック、ステンレススチール、その他の金属製など、さまざまなタイプを取り揃えています。


配線ダクトとは何ですか?


ダクトとは、ケーブルの整理整頓に利用されている配線器具です。こうした器具を使用しない場合、床や壁の周辺でケーブルがゆるみ、外観を損ない、また潜在的な危険性も高くなります。ダクトが使用されている場合、ケーブルの交換や再配線が必要になっても、ワイヤに簡単にアクセスできるため、容易に作業することができます。又、物が落ちたり人が踏んだりした場合でも、堅牢なダクトはケーブル損傷に対するプロテクタとして役立ちます。


ダクトの利点


  • ケーブルの保護

  • 設計レイアウトの改善

  • 火災リスクを大幅に低減

  • 容易なケーブル管理


ダクトの利用


主に電気ケーブルに利用されます。たとえば、配線ダクトは次のような場所で利用されています。


  • オフィス及び屋内作業環境(さまざまな長さに対応)

  • 電気関連作業環境

  • 学校、病院、ホテル、及びケーブルの周囲を人が行き来するあらゆる場所


ダクトの種類と素材


白、黒など、さまざまな色のフラットなダクトを取り揃えています。使用環境や用途に応じた配線方法によって、異なる素材を選択できます。


  • アルミ、ステンレススチール、亜鉛めっきスチール、その他の金属製

  • PVC及びその他のプラスチック製ダクト

  • クリップ式、粘着式、スロット式、幅木式など、さまざまな取り付け方法のダクトを用意

積載

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
ページ
1
/
0