検索キーワード履歴

    熱収縮チューブ

    熱収縮チューブとは、加熱することで元に戻る力が発生することを利用して事前に記憶しておいた形状に収縮する形状記憶のプラスチックチューブです。熱を与えると、熱収縮チューブが熱で収縮します。収縮によってそのチューブの間を通っていた物にチューブが密着します。これによりその間の物はすべて熱収縮チューブにまとめることができます。

    熱収縮チューブの材質

    熱収縮チューブに使われる材質にはポリオレフィン、フッ素ポリマー、エラストマー材料やシリコンゴムなどがあります。押し出し成型で製造される点は他のチューブと同じですが、放射線架橋と呼ばれる方法で均一にチューブを伸ばすことにより、熱収縮特性を付与して作られています。

    熱収縮チューブの用途

    熱収縮チューブは電線やハーネスを保護する用途のほか、耐薬品・高絶縁性もあるので、色々な業界・場所で使われています。電気絶縁、防食、防水保護、結束、識別、機械的保護、補強、異音防止など、様々な場面で活躍しています。

    熱収縮チューブのカテゴリを見ている人は以下のキーワードでも検索しています。

    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数