検索キーワード履歴

    ケーブルトレイ アクセサリ

    ケーブルトレイは、建物の配線で絶縁されたケーブルを支え、見えないように整理するために使用されるコンポーネントです。露出配線又は電線用コンジットシステムの代替手段となり、商業施設及び工業施設でのケーブル管理に必要であり、 絡まりやつまずきなどの安全衛生の危険を防ぎます。

    ケーブルトレイアクセサリは、ケーブルトレイコンポーネントに付属する取り付け金具とアドオンで、可能な限り包括的な配線サポートソリューションを構築するのを支援します。Cablofil International、 Legrand、 Mecatraction などのトップブランドの製品を取り揃えた 当社の厳選されたケーブルトレイアクセサリ製品では、幅広い固定具がご利用いただけます。

    ケーブルトレイアクセサリの用途

    機能的なケーブルトレイシステムは、最適なシステムを実現するための、さまざまなクランプ、 サポート、 接合アクセサリで構成されています。その他のアドオンにはプラスチック製のナット、 ボルト、 スイフトクリップ、 ワイヤバスケット、 カプラ、 T型、 十字、 ブラケットなどがあります。これらの固定具をケーブルトレイと併用すると、通気孔のケーブルを支持でき、 配管システムの方向転換を補助し、 障害物を避けたケーブルの取り回しに役立ちます。

    どのような種類のケーブルトレイアクセサリがありますか?

    ケーブルトレイアクセサリにはさまざまな種類があり、 ヘビーデューティ、 ミディアムデューティ、 ライトデューティの強さがあります。使用するテーブルトレイのタイプによって、システムの改善に使用できるケーブルトレイアクセサリが決まります。

    • 孔なしトレイは、ケーブルを最大限に保護します。ケーブルを通すための入口及び出口の開口部を開けるためにカッターが必要です。
    • 通気トレイは底に開口部があり、 細いケーブルへのアクセス、ケーブルの使用のために、トレイにスロット又は穴を開ける必要がある場合もあります。
    • ラダートレイは、トラバースバーでケーブルを支持し、ケーブルをほこり、 水、 落下物から保護するために頑丈なカバーフィッティングが必要です。
    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数