同軸ケーブル

同軸ケーブルは、主に高周波信号の伝送用ケーブルとして無線通信機器や放送機器、ネットワーク機器、電子計測器などに用いられています。

軟銅線の中心導体の外側に絶縁体と呼ばれる発泡ポリウレタンがあり、その周りに外部導体のアルミ箔や編組線(へんそせん)と呼ばれる細い銅線を編んだものが同心円状に配置されその外側にシースと呼ばれる外被がある構造になっています。


ケーブルを切断した断面が、軸を同じくした円筒を入れ子にしたように見えるので「同軸」ケーブルという名前になりました。


アンテナケーブルとしてよく使われていますが、今後の4K8K放送に対応するため、従来より広帯域・低損失・高シールドのものが求められるようになって来ています。


同軸ケーブルのカテゴリを見ている人は以下のキーワードでも検索しています。



...
もっと読む 詳細の非表示

絞り込み

1 件中 1 - 1 件を表示
1ページの商品数
商品の概要 価格(最低価格は商品詳細ページでご確認ください) 長さ 終端処理済み / 未処理終端 コネクタ A コネクタ B 同軸タイプ 特性インピーダンス 外径 シース色 導体ストランドタイプ 減衰 燃焼挙動 リール長さ
RS品番 176-8735
メーカー型番VAK386-01
メーカーAxing
¥1,672.00
購入単位は1個
1.5m 終端処理済み - - - - - - - - - -