DisplayPortケーブル

Displayportケーブルとは何ですか? Displayportケーブルは、オーディオ / ビデオ接続に使用されます。このケーブルは、コンピュータとモニター / ディスプレイの間で一般的に使用されています。ディスプレイポートは、常にケーブル側がオスで、デバイス側がメスです。すべてのDPケーブルは基本的なレイアウトと配線が同じで、オーディオ、デイジーチェーン、HDR、DSCを含むあらゆる機能をサポートします。DisplayPortケーブルは、帯域幅の認定レベルでのみ分類されます。 RSR (低いビットレート) – RBR DisplayPortケーブル - 帯域幅6.48 Gbit/s HBR (高ビットレート) – 標準DisplayPortケーブル - 帯域幅10.80 Gbit/s HBRS (高ビットレート2) - 標準DisplayPortケーブル - 帯域幅21.60 Gbit/s HBR3 (高ビットレート3) - DP8Kケーブル - 帯域幅32.40 Gbit/sケーブルを選択する前に、ケーブルの両端のコネクタタイプとケーブル長を考慮する必要があります。2種類のディスプレイポートプラグ 標準 - およそUSBコネクタのサイズ。DisplayPort対応のPCモニターで一般的に使用されています。 ミニ - ThunderboltなどのApple製品を含むノートブックPCのDisplayPort出力に一般的に使用されます(Apple製品で広く使用されています)。DisplayPortのメリット 高い表示パフォーマンスを実現 堅牢性と汎用性 最高レベルのシステム統合 複数のディスプレイを1つのビデオ出力に接続する機能DisplayPortが搭載された製品 タブレット ノートブック デスクトップコンピュータ及びモニター デジタルテレビで利用可能になりつつあるDisplayPortとHDMIの違いこれらは技術的に異なり、異なる市場向けに設計されています。HDMIは主にホームエンターテインメントシステムに設計されたもので、AVインターフェースとしてHDTV上で広く使用されています。一部のPCとモニターにはHDMIがあり、HDTVとの接続が可能です。ただし、HDMIには制限があります。ほとんどの場合には問題ありませんが、非常に高い解像度とフレームレートの場合には、DisplayPortのような他のオプションがより最適です。ほとんどのHDMIケーブルは短く(1 → 2 m)、長距離をカバーするには、信号ブースターを使用する必要があります。DisplayPortは、パーソナルコンピュータの高性能な要件をサポートするために開発された新しい規格で、パフォーマンスと統合を向上させます。より堅牢で安定したAVリンクを提供します。DisplayPortは、パッシブケーブルを使用し、最大2 mまでの長さで4Kビデオを提供できます。15 mのパッシブケーブルの解像度は1080pに制限されます。5 mを超えると最大2560 x 1600ピクセルの解像度まで対応できます。

...
もっと読む 詳細の非表示

絞り込み

61 件中 61 - 61 件を表示
1ページの商品数
商品の概要 価格(最低価格は商品詳細ページでご確認ください) ケーブルタイプ コネクタ A ジェンダー コネクタ A タイプ コネクタ B ジェンダー コネクタ B サイズ 許容電流値 長さ 外側シース材質 シリーズ シース色 シールド ストランド径 基準適合 許容電圧
RS品番 176-5705
メーカー型番DISPL7M
メーカーStartech
¥10,465.00
購入単位は1個
DisplayPort オス DisplayPort オス DisplayPort - 7m PVC - - 26 AWG - -