型番

パラレルケーブル

パラレルケーブルアセンブリは、パラレルポートを介して2台のPCを接続します。これらのアセンブリは、プリンタやスキャナなど、古いバージョンの周辺機器をコンピュータに接続する場合に使用されています。 


パラレルケーブルアセンブリでは、デバイス間で複数のデータブロックを同時に転送できるので、全体的な転送速度が向上します。

 

パラレルケーブルアセンブリの用途

パラレルケーブルアセンブリは主に、古いコンピュータ技術と周辺機器を使用している業界で利用されています。たとえば、プリンタ、スキャナ、古いmonitorsモニターが使用されている学校、大学などの教育施設でよく見かけます。製造業のSME(中堅・中小企業)でも、高速転送を行うためにパラレルケーブルアセンブリが使用されています。

 

パラレルケーブルアセンブリは、システムのマザーボードとディスクドライブの接続や外部の回路基板とのリンクにも使用されています。

 

パラレルケーブルアセンブリの種類

パラレルケーブルアセンブルには次の種類があります

  • ファイル転送ケーブルアセンブリ。コンピュータ間で複数のデータビットを高速で転送します。
  • パラレルプリンタケーブルアセンブリ。古いプリンタやスキャナを接続します。
  • DB25パラレル延長ケーブルアセンブリ。パラレルケーブルを最大50フィートまで延長できます。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数