型番

SCSIケーブル

SCSI (小型コンピュータシステムインターフェイス)ケーブルアセンブリは、小型のコンピュータとプリンタ、光学式ディスク、ハードディスクなどの周辺機器の間で高速のデータ転送を可能にします。このアセンブリには、デバイス間の接続を安定させるモジュールカバーがあります。


アセンブリは、干渉を最小限に抑えるため、編組み及び箔でシールドされています。SCSIケーブルアセンブリは、オス-オス、オス-メス、メス-メスの接続に対応しています。

 
SCSIケーブルアセンブリの用途

SCSIケーブルアセンブリは、オーディオビデオ、ネットワーク、通信など、様々な用途で使用されています。工場や製造工場など、振動の激しい環境用に設計されたSCSIケーブルアセンブリもあります。


SCSIケーブルアセンブリの種類

デバイス内のSCSIバスの位置によって、使用するSCSIケーブルアセンブリの種類が異なります。SCSIケーブルアセンブリは、様々な種類のコネクタに接続します。

  • セントロニクスコネクタ。サードパーティ製周辺機器の大半に接続できます。
  • DBコネクタ。ピン数の異なるコネクタがあり、様々な外部デバイスに対応しています。
  • 高速シリアルデータコネクタ。最高速の転送レートに対応しています。 
  • 通信コネクタ。ピン数が多く(最大50個)、印刷用/スキャン用のデバイスを接続します。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数