検索キーワード履歴

    電源コード

    電源コードは、電気を必要とするほとんどの装置又は機械で使用されています。トースターやケトルから、 発電機や巨大産業用機器まで、電源コードは使用されています。ケーブルアセンブリの長さは異なる場合がありますが、 電流は、移動する距離にかかわらず、同じ高容量で動作します。

    RSコンポーネンツでは、さまざまなコネクタ構成の高品質アセンブリを幅広く取り揃えています。ケーブルは、プラグ - ソケットアセンブリ又はプラグかソケット - 終端処理されていない終端が利用できます。一般的なコネクタには、IEC Cスタイルのコネクタ、 CEEコネクタ及びその他の業界標準の国内 / 国際コネクタがあります。

    電源コードとは何ですか?

    電源コードとは、販売前にコネクタが取り付けられた電源ケーブルと定義されます。片方にコネクタ、もう片方は終端処理されていないタイプもあります。また、コネクタとプラグの付いたアセンブリもあります。また、2つのコネクタ(IECリード延長)付きのアセンブリもあります。用途に応じて、 ニーズに合うさまざまなタイプがあります。

    これらのケーブルアセンブリはどのような用途に使用されますか?

    標準電源コードの場合は、 電力は主電源から供給され、電気はワイヤを通って、目的の場所に届きます。これは、電源装置であることも、機器 / 機械自体に直接であることもあります。使用可能な電圧範囲により、 異なる要件には異なる種類のケーブルアセンブリが適合します。

    使用できるケーブル材料の種類

    電源コードでは、ワイヤの保護が非常に重要です。これらのケーブルは、いずれも高品質で、 厚い絶縁被覆を完全装備しています。このため、ワイヤは、 安全性と長寿命の両方のために、損傷のない無傷の状態を維持します。素材には、PVCとPSEの両方が利用できます。

    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数