型番

カテゴリ5e (CAT5e) LANケーブル

CAT5e LANケーブル


CAT5e LANケーブルは、1999年に認証された、高速信号転送のためのツイストペアケーブルの規格です。国際基準組織であるISOにも「Class」として定められおり日本のJISも準じていますが、一般的な規格はアメリカの「TIA/ EIA/ANSI」規格である「カテゴリー(Category)」です。この「カテゴリー(Category)」を『Cat』や『CAT』などと省略して表示・呼称しています。


CAT5eは、RJ-45プラグコネクタを使用し、最大周波数は100MHzです。従来のCAT5と比較して大幅に性能が向上し、1Gbpsの伝送に対応できます。クロストークの影響を減少させ最大10倍速を実現し、大幅な距離の延長を可能にします。


CAT5e LANケーブルの用途


CAT5eのLANケーブルは、主にイーサネットなどのコンピュータネットワークでの構内配線に使われていますが、他にも電話、トークンリング、ATMなどにも使われることがあります。製品が販売されてから十数年経つ規格であり、安定した伝送速度を長い間維持し続ける規格と言われています。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数