シリアルボード

シリアルボードは、シリアルポート接続を追加するハードウェアデバイスです (古いプリンタやゲームコントローラなどの周辺機器に使用される接続タイプ)。また、コンピュータとRS232、RS485などのシリアルデータ伝送規格を使用するデバイスとの間で直接接続を確立します。ほとんどのシリアルボードは、デスクトップのスロットの背面に接続されています。


What are serial boards used for?


一部のシリアルボードには独立したシリアルチャネルで接続しますが、他のボードには複数の接続が可能です。たとえば、1つのシリアルボードでシリアルケーブルを使用して、最大8個のRS232 (DB9) シリアル接続を放棄することもできます。シリアルボードは、次のように時間に厳しい環境や産業用途用に設計されています。

  • 法廷速記
  • 自動車の診断
  • セキュリティ
  • PoSシステム
  • 産業用オートメーション
  • HVAC(暖房/換気/空調)
  • ファクトリ制御

シリアルボードの用途


シリアルボードには複数のオプションがあります。また、コネクタの形状やインターフェースのタイプにも様々なものがあります。次のようなものがあります。

  • PCIe RS232シリアルボード
  • PCI RS232ボード
  • ExpressカードのRS232シリアルボード
  • インターフェースPCI LPT、RS232ボード
  • PCI RS422、RS485ボード

...
もっと読む 詳細の非表示

絞り込み

1 件中 1 - 1 件を表示
1ページの商品数
商品の概要 価格(最低価格は商品詳細ページでご確認ください) バスタイプ 接続ポート 通信インターフェイス ポート数 最大ボーレート FIFOサイズ
RS品番 442-615
メーカーRoline
¥6,923.00
購入単位は1個
ExpressCard RS232 シリアル 1 - -