DVDドライブ

ほとんどのコンピュータはCD-R / DVD-R (光ディスクメディア)を管理する機能がありますが、光学ドライブのアップグレードを考えている場合や、お持ちのコンピュータがラップトップの場合は、外付けDVDドライブも候補になります。光学ドライブは、光学ディスクのデータを読み書きするコンピュータディスクドライブで、レーザー光照射技術を使用しています。DVDドライブは、DVD-Rの情報を読み書きできるように設計されています。ドライブは、レーザー光と電磁波を使用して、ディスクに記録された情報を読み取り可能なデータに変換します(書き込み時は逆方向の処理)。標準DVDドライブでは、DVD-Rディスクだけでなく、CD-Rの読み書きもできます。一部のドライブは、複数の層(2層及び3層ディスク)の読み書きに対応しています。ディスクは、文書、映画、写真、音楽など、あらゆる種類のデータ保存に使用できます。

ドライブの種類
主に2種類のドライブが市販されています。読み取り専用ドライブは、データを読み取ることができます。一方、読み取り / 書き込み(RW)ドライブは、ディスクに対して読み取りと書き込みの両方を実行できます。

DVD-ROMドライブ
これらのドライブは読み取り専用デバイスです。ディスクに書き込むことはできません。ほとんどのDVD-ROMドライブでは、CDを40倍又は48倍で、ブルーレイディスクのアクセス時間と同等のDVDを16倍で読み取れます。

DVD-RW
これらのドライブは、DVDとCDの両方を読み書きできます。ほとんどのDVDライターは、容量4.7 GBの1層ディスクではなく、約8.5 GBの保存容量がある2層DVD+R及びDVD-Rディスクに書き込むことができます。

インターフェイス
ほとんどすべての内蔵DVDバーナーは、標準ATA/ATAPIインターフェースを使用しています。SATAモデルを使用しても便利ですが、SATA光学ドライブを使用すると互換性の問題が発生することがあります。
内蔵と外付け
ほとんどのシステムでは、内蔵ATA/ATAPI DVDライターが推奨されています。ただし、DVDバーナーは、USB接続を使用してPCに簡単に接続できる外付けドライブとしても販売されています。通常、外付けドライブは内蔵ドライブよりも高価ですが、利点があります。まず、1台の外付けドライブを数台のシステムで使い回せます。次に、たとえば、DVDライターにするかリーダーだけにするかなど必要なドライブを選択できます。

よくある質問
DVDとCDの違いは何ですか?
DVDとCDの見た目は同じです。同じサイズで、通常は片面にラベルがあり、反対側をレーザーで読み書きします。ただし、DVDを構成する技術では、CDよりも多くのデータをディスクに保持できます。

...
もっと読む 詳細の非表示

絞り込み

1 件中 1 - 1 件を表示
1ページの商品数
商品の概要 価格(最低価格は商品詳細ページでご確認ください) エンクロージャタイプ DVD-R書き込み キャッシュ インターフェース 寸法 CD / DVD 高さ 長さ CD-ROM CD-R書き込み DVD+R DL書き込み DVD+R書き込み
RS品番 786-9235
メーカー型番EUAU108-11
メーカーLite-On
¥6,796.00
購入単位は1個
External 6X 0.75MB USB 2.0 Black 150 x 142 x 13.2mm CD, DVD 13.2mm 142mm 150mm 24X 24X 6X 8X