ラベル プリンター

ラベルメーカー及びラベルプリンタとは? ラベルメーカー及びラベルプリンタは、医療、小売り、宿泊飲食など、さまざまな分野の組織で使用できる高品質のラベルを作れるように設計されています。キーボードとディスプレイが内蔵され、スタンドアロンで使用できる(別のコンピュータに接続されていない)ラベルプリンタは、ラベルメーカーと呼ばれることがあります。ラベルプリンタの用途ラベルプリンタは、オフィスから自宅まで、どこでも役立つように設計されています。これらの小型でシンプルなデバイスは、ドキュメントホルダに重要な書類を整理したり、住所ラベルを作成したりするのに最適です。ほとんどのモデルでは、さまざまなフォント、フレーム、シンボル、サイズを使用して、ラベルをカスタマイズすることができます。これらの便利なデバイスは、オフィスや家庭環境を整理・整頓するのに欠かせません。一部のラベルプリンタには、QWERTZ又はQWERTYキーボード(英国)、電池又はプラグが付属します。ワイヤレスで接続でき、接続ポートを備えています。適切なラベルプリンタを選択するには? ブラザー、Dymo、Rhinoなどのメーカーが業界をリードしています。これらのメーカーは、家庭及びオフィス用の高品質の機器を製造しています。ラベルプリンタには、コンパクトで軽量なハンドヘルド機とデスクトップ機があります。サーマルラベルプリンタは、正確で高品質の画像を高エッジ解像度で生成できるため、バーコードの印刷に最適です。適切なプリンタを選択することで、極端な温度、紫外線被曝、化学薬品などに耐えるラベルを作成できます。 ハンドヘルド機器は内蔵キーボードと画面を搭載しているため、すぐにラベルを作成できます。建設現場や製造現場などのコンピュータがない場所に最適です。 デスクトップ機器は通常、Wi-Fi、Bluetooth、USBなどでコンピュータと接続して使用しますが、印刷速度が速く、大きなラベルを使用できます。小規模から中規模のラベル作成向けに設計されています。どのように機能するのですか? ほとんどのプリンタでは、サーマル印刷技術を使用しています(一部はD1テープロールを使用)。サーマルプリントヘッドを使用することで、化学的に処理されたラベルが画像又はテキストの形状で黒化します。インク、トナー、リボンなどが不要なため、使用コストを大幅に削減できます。サーマル印刷には2つの方法があります。 直接熱 - 光、熱、摩耗に弱いため、印刷物の寿命は短くなります。 熱転写 - 耐久性に優れ、長持ちする画像をさまざまな素材の上に印刷できます。

...
もっと読む 詳細の非表示

絞り込み

1 件中 1 - 1 件を表示
1ページの商品数
商品の概要 価格(最低価格は商品詳細ページでご確認ください) ハンドヘルド モデル 寸法 最大ラベル幅 深さ 解像度 重量 高さ
RS品番 189-0776
メーカー型番1-2186500-1
メーカーTE Connectivity
¥593,960.00
購入単位は1個
なし T3212 を参照してください 252 x 460 x 288mm 252mm 110mm 460mm 300dpi 10kg 288mm