型番

GSM・GPRSアンテナ

アンテナは、あらゆるワイヤレステクノロジーの重要部品です。GSMアンテナ製品は、さまざまなモバイル通信帯域にわたって無線信号を送受信するように最適化されています。

一般的にこれらの製品は、無線周波数範囲を網羅するように最適化されています。たとえば、2Gアンテナは850 MHz → 960 MHz及び1.7 GHz → 2.2 GHzを網羅するように最適化できます。

各国には独自のモバイルネットワークがあり、使用される周波数は異なります。通信機器の世界標準には、GSM (モバイル通信用グローバルシステム)があります。

モバイル通信は急速に発展しており、現在は非常に多くの異なる標準が存在しています。第1世代は音声のみに対応していました。2G (第2世代)は全二重音声、及びGPRS (汎用パケット無線サービス)を実現しました。GPRSは、基本的なデータ通信で、EDGEに発展しました。3Gは3GPPとUMTSによりデータ転送速度と信頼性を高めました。現在の4GはLTE Advanced標準を使用しています。

これらのアンテナは、次のような用途に応じて、さまざまな形状やスタイルで提供されています。


  • ホイップアンテナ
  • Stubby antenna
  • パックアンテナ
  • シャークフィンアンテナ
  • Tバーアンテナ

最も一般的な取り付け方法は、粘着マウント、磁気マウント、ボルト止めです。これらのアンテナは、FME、SMA、IPEX、UFLなど、さまざまなコネクタで利用できます。また、一部の製品にはケーブルが付属しています。また当社は基板に直接実装できるアンテナを提供しています。SMTアンテナ.

GSMアンテナは、多くの場合、リモート機器を中央サーバーに接続するために、GSM及びGPRSモデム又はGSM及びGPRSモジュールで使用されます。


  • 気象観測装置
  • パーキングメータ
  • 車両
  • ポンプステーション
  • 自動販売機

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数