ピンヘッダピンソケット

ピンヘッダは、プリント基板上に取付ける端子(ピン、ソケット等)の総称です。ピッチは2.54mmmもしくは2.5mm、ピンの列数は1列または2列です。ストレートタイプと90°L字タイプがあります。約50〜60ピンあるので、必要なピン数に加工します。

ピンは回路端末としての役割の他、基板間に挟むことで基板のスペース確保や固定に使用します。片側ロングタイプは基板に対して垂直に、L型は横向きにピンを立てます。両側ロングタイプは、ブレッドボード上にピンを立てます。メスコネクタ同士の接続にも使うことが出来ます。

ソケットはピンを挿入する受側として回路を繋ぐ他、基板のスペース確保や固定に使用します。分割タイプは、ピンヘッダとの接続をします。ジャンパー線(オス)なども挿すことが出来ます。脚ロングタイプは、ロングピンとして使います。重ねて接続することで基板の亀の子構造を作ることができます。


...
もっと読む 詳細の非表示

絞り込み

1 件中 1 - 1 件を表示
1ページの商品数
商品の概要 価格(最低価格は商品詳細ページでご確認ください) コンタクト数 コンタクト材質 コンタクトめっき ピッチ 向き 取り付けタイプ ハウジング材質 定格電流 定格電圧 寸法 深さ 長さ 動作温度 Max 動作温度 Min
RS品番 160-7157
メーカー型番210-2599-50-0602
メーカー3M
¥3,734.00
購入単位は1個
10 ベリリウム銅 ニッケルの上に金 2.54mm ストレート スルーホール ガラス繊維強化PSU 1A - 45 x 10.2 x 10.4mm 10.4mm 45mm +150°C -55°C