平衡型コネクタ

ツインBayonet Neill-Concelman (BNC)コネクタとも呼ばれる平衡型コネクタは、信号の混合を防止するため、バランスの取れた低レベル及び高レベル感度回路で使用されます。これらのコネクタは、キーウェイ分極と呼ばれる機能によってシステムの整合性を保ちます。平衡型コネクタには、バヨネットラッチシェルがあり、オス及びメスコンタクトが含まれています。バヨネット設計によって、手早く容易に接続できます。平衡型コネクタには、取り付けコストを抑えるため、圧着コンタクトがあります。

Twinaxコネクタは、どのような用途に使用されますか?

平衡型コネクタは、78、95、又は100 Ohm二軸導体ケーブルに使用されます。これらのコネクタは、0-200 MHzの範囲で動作できます。平衡型コネクタは、ブロードバンドインターネット、軍用、及び計装用途で標準的です。

平衡型コネクタの種類

平衡型コネクタは、ケーブルの取り付け又はパネル取り付け構成に適しています。これらは、バルクヘッド及びケーブル取り付け型です。それらは、標準(BNC)、ミニチュア、及びサブミニチュアサイズで利用可能です。

平衡型コネクタには、様々なはんだ / 圧着及び圧着組み立てバージョンがあります。インターフェースモデルには、2、3、及び4ラグバヨネットに加え、ねじ式があります。ピンとソケット、キーイング、分極などの独自の機能もあります。


...
もっと読む 詳細の非表示

絞り込み

1 件中 1 - 1 件を表示
1ページの商品数
商品の概要 価格(最低価格は商品詳細ページでご確認ください) オス/メス ボディ向き 端子方法 取り付けタイプ サイズ ボディめっき ケーブルタイプ インピーダンス 動作周波数 コンタクトめっき コンタクト材質 シリーズ
RS品番 2508699579
メーカー型番82-5590-RFX
メーカーAmphenol
¥2,213.00
購入単位は1個
- - - - - - - - - - - -