DINレール 端子台(ヒューズ無し)

DINレール端子台はDINレールに取り付ける端子台です。DINレールは、制御盤内で使用される制御コンポーネントを制御盤内に取り付ける際、一般的によく利用されている金属製のレールです。


従来のねじによる取り付けに比べ着脱が容易で、施工・メンテナンス工数削減ができます。
DINレールの""DIN""は、ドイツ工業規格の略称です。
規格に沿っているため、どのメーカーのDINレールでも統一された寸法になっています。


端子台は、電線の接続・分岐・中継のために複数の端子を集合した配線接続用の機構部品です。


制御盤の中で使用される部品のひとつで、ケーブルとケーブルを相互に簡単に接続することができます。


端子台を使うメリットは、ケーブル接続時の誤配線の予防、確認点検時のメンテナンス性、外部とのインターフェースの役割等が挙げられます。


...
もっと読む 詳細の非表示

絞り込み

1 件中 1 - 1 件を表示
1ページの商品数
商品の概要 価格(最低価格は商品詳細ページでご確認ください) シリーズ ケーブルサイズ ケーブルCSA 定格電流 レベル数 端子方法 定格電圧 ピッチ 動作温度 Min 動作温度 Max 危険区域認証 基準適合
RS品番 173-7413
メーカー型番0970006261502
メーカーHARTING
¥820.60
購入単位は10個
Staf - - - 10A - はんだ 50 V - - - - -