検索キーワード履歴
    PT+2.5+TWIN/1P

    DINレール端子台

    DINレール端子台は、過電流や短絡から電気システムを保護するために使用します。DINレールは、制御キャビネット内で端子を取り付けるための標準サイズの金属製レールです。端子台の部分は、端子を流れる電流を絶縁できるようにプラスチック製です。



    種類:


    DINレール端子台は、ヒューズ付きDINレール端子台とヒューズなDINレール端子台に分けます。ヒューズ付きDINレール端子台には、ヒューズを含むヒンジ付きの場所あります。これを開くと、電気が流れなくなります。ヒューズなしでも機能は同じで、 ヒューズ保護がないだけです。



    DINレール端子台は、どのような用途に使用されますか?



    • エネルギー管理

    • 電源

    • 照明コントローラ

    • 通信

    • ビル管理システム

    • 産業用及び土木用電気設備

    • 暖房 / エアコン制御
    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数