ピギーバック 圧着端子

ピギーバック圧着端子は、はんだ不使用の電気接続です。それらは、家庭用又は産業用電子機器のより線の終端に広く使用されています。


圧着とは、結合部の周りに金属を曲げ、圧着工具で圧力をかけることです。これは、はんだを使用せずに電気接続を形成する冷間加工技術です。


ピギーバック圧着端子は、どのような用途に使用されますか?


ピギーバック圧着端子には、他の端子を接続するためフック型になっています。このコンポーネントサイズは比較的大きいため、ピギーバック圧着端子は、空調、加熱など、スペースが豊富な用途でよく使用されています。


用途によって、必要になる端子の形状が異なる場合があります。ブレード端子タブ端子丸型端子、及びフラグ端子もあります。


ピギーバック圧着端子の種類


ピギーバック圧着端子には、さまざまなワイヤ直径があります。絶縁又は非絶縁タイプ及びシュラウド及び非シュラウドタイプ(プラスチックカバーの有無)があります。


...
もっと読む 詳細の非表示

絞り込み

8 件中 1 - 8 件を表示
1ページの商品数
商品の概要 価格(最低価格は商品詳細ページでご確認ください) シリーズ 絶縁 絶縁体 最小ワイヤサイズmm2 シュラウド/アンシュラウド 最大ワイヤサイズmm2 全長 最小ワイヤサイズAWG 最大ワイヤサイズAWG タブサイズ コンタクトめっき コンタクト材質 タブ厚さ
RS品番 688-1111
メーカー型番FVDDFM1.25-250A(LF)
メーカーJST
¥46.66
購入単位は100個
FVDDFM 絶縁 ビニール 0.25mm² - 1.65mm² 20.5mm 22AWG 16AWG 6.3 x 0.8mm - 0.8mm
RS品番 166-7393
メーカー型番FVDDFM1.25-250A(LF)
メーカーJST
¥36.652
購入単位は500個
FVDDFM 絶縁 ビニール 0.25mm² - 1.65mm² 20.5mm 22AWG 16AWG 6.3 x 0.8mm - 0.8mm
RS品番 166-7414
メーカー型番LPB-1.0T-250N
メーカーJST
¥7.524
購入単位は500個
LPB 非絶縁 - 0.5mm² - 1mm² - - - 6.35 x 0.8mm - 真鍮 0.8mm
RS品番 688-1319
メーカー型番LPB-1.0T-250N
メーカーJST
¥8.53
購入単位は100個
LPB 非絶縁 - 0.5mm² - 1mm² - - - 6.35 x 0.8mm - 真鍮 0.8mm
RS品番 166-7394
メーカー型番FVDDFM2-250B(PA)
メーカーJST
¥37.538
購入単位は500個
FVDDFM 絶縁 ビニール 1mm² - 2.6mm² 22.2mm 16AWG 14AWG 6.3 x 0.8mm - 0.8mm
RS品番 688-1120
メーカー型番FVDDFM2-250B(PA)
メーカーJST
¥31.80
購入単位は100個
FVDDFM 絶縁 ビニール 1mm² - 2.6mm² 22.2mm 16AWG 14AWG 6.3 x 0.8mm - 0.8mm
RS品番 161-7850
メーカー型番LPB-2.5T-250N
メーカーJST
¥6.30
購入単位は500個
LPB 非絶縁 - 1mm² - 2.5mm² - - - 6.35 x 0.8mm - 真鍮 0.8mm
RS品番 688-1313
メーカー型番LPB-2.5T-250N
メーカーJST
¥12.10
購入単位は100個
LPB 非絶縁 - 1mm² - 2.5mm² - - - 6.35 x 0.8mm - 真鍮 0.8mm