コネクタハウジング

圧着端子キャップ、または圧着端子カバーとも呼ばれるコネクタハウジングは、端子を扱う時の重要な安全措置の一つです。絶縁によって、電流による装置への損傷を防ぎ、また作業員を保護します。圧着端子カバーは、同軸、レセプタクルタブコネクタなど、様々なコネクタに使用されています。 

本体材質にはナイロン、PVC,PAなどのプラスチック製やPBT樹脂などが主に使われています。また、カバーは通常、複雑な配線システムを扱う際に容易に区別できるように色分けされています。

RSコンポーネンツでは、コネクタタイプ、タブサイズまたはケーブルサイズなど様々な仕様に合うコネクタハウジングを多数ご用意しています。


...
もっと読む 詳細の非表示

絞り込み

2 件中 1 - 2 件を表示
1ページの商品数
商品の概要 価格(最低価格は商品詳細ページでご確認ください) コネクタタイプ タブサイズ 最大ワイヤサイズmm2 ケーブルサイズ 最小ワイヤサイズAWG 最大ワイヤサイズAWG 本体材質 長さ コンタクト数 最小ワイヤサイズ タブ厚さ タブ幅 シリーズ
RS品番 176-5846
メーカー型番EV2-30R-1SB
メーカーHirose
¥2,078.00
購入単位は1個
レセプタクル - 38mm² 38 mm² - - - 79.2mm 1 - - - EV2
RS品番 176-5847
メーカー型番EV2-30P-1PC
メーカーHirose
¥6,046.00
購入単位は1個
プラグ 22 Dia. x 1.8mm 40mm² 40 mm² - - - 53.8mm 1 - 1.8mm 22mm EV2