タブ端子

ブレード端子は、ワイヤを回路基板又はその他の電気コンポーネントに接続するため電子及び電気機器で使用されるシングルワイヤコネクタの一種です。それらは、「クイックディスコネクト」、「クイックフィット」、又は「タブ」端子とも呼ばれ、はんだタブ端子と同様です。


これらの端子は、非常に使いやすいです。それらには、PCB (基板)内の穴に差し込む1つ以上のピン又はブレードがあり、工具又ははんだ付けなしで分離可能な接続を確立できます。ブレードコネクタは、ブレードレセプタクルに差し込まれるフラット導電ブレードを使用して低抵抗接続を確立します。


ブレード端子の種類


ブレード端子は、インターフェースに合わせてさまざまな構成及びサイズがあります。それらは通常、導電性を確保するため、リン青銅、又はスズあるいはニッケルでめっきされた黄銅で作られます。


ブレード端子は、どのような用途に使用されますか?


それらの端子は、通常は回路基板に電源、信号、又は性制御機能を接続するため、スイッチ、スピーカー、及びその他のさまざまな電気及び電子デバイスで使用されます。


...
もっと読む 詳細の非表示

絞り込み

1 件中 1 - 1 件を表示
1ページの商品数
商品の概要 価格(最低価格は商品詳細ページでご確認ください)
RS品番 883-1562
メーカー型番1891975
メーカーPhoenix Contact
¥1,588.10
購入単位は20個