D-subコネクタ : はんだ端子

はんだ端子のD-subコネクタは、名前の通り、はんだを使用してシステム回路をD-subコネクタ内のコンタクトに接続するよう設計されています。このタイプのD-subコネクタはプリンタとコンピュータ間など、異なる2つのデバイス間の電源およびポイント・ツー・ポイント通信を提供するために広く使用されています。このほか接続に使用できるデバイスにはスキャナ、リモートセンサ、データロガ、産業用及び医療機器、及びポータブル発電機などがあります。

はんだ方式のD-subコネクタの取り付けには主に次のようなオプションがあります。

  • ケーブルマウント: はんだカップ端子及びケーブルマウント用の取り付けフランジがあるコネクタ
  • パネルマウント:基板内のパネルに接続するタイプ
  • 基板(PCB)マウント:終端にはんだバケットまたは直線/直角のはんだピンがあり、基板に容易に取り付けられる設計

    ...
    もっと読む 詳細の非表示

    絞り込み

    1 件中 1 - 1 件を表示
    1ページの商品数
    商品の概要 価格(最低価格は商品詳細ページでご確認ください) 極数 オス/メス Dコネクタタイプ D-Subシェルサイズ 実装タイプ 接続方向 結線方法 シリーズ コンタクト材質 ミックスコンタクトレイアウト 動作温度 Min ハウジング材質 ピッチ 定格電流
    RS品番 749-4929
    メーカー型番10140-3000PE
    メーカー3M
    ¥1,086.00
    購入単位は1個
    40 - - - ケーブルマウント ストレート はんだ 101 銅合金 - -55.0°C 1.27 mm, 2.3 mm, 2.54mm 1.0A