電子部品、電源、コネクタ
電気、制御部品、ケーブル
機械製品、工具
IT、テスト、安全機器

ディスプレイ コントローラ

ディスプレイコントローラは、ビデオ信号発生器のメインコンポーネントで、モニタにビデオ出力を提供します。また、垂直方向と水平方向の同期信号、ブランキング間隔信号など、ビデオ信号のタイミングを指示します。ディスプレイコントローラは、通常、メインコンピュータの中央処理装置(CPU)システムに統合されていますが、RAMを個別に制御するコプロセッサとして動作することもできます。


ディスプレイコントローラの用途


ディスプレイコントローラは、ビデオ信号が必要な様々な状況で使用されています。たとば、医療機器、産業用制御、タッチスクリーンタッチスクリーン、モニタ、他のモバイル通信デバイスで使用できます。


ディスプレイコントローラの種類


必要なディスプレイコントローラの種類は、必要な複雑によって異なります。

  • ビデオシフタは、低解像度の画像に使用できる最もシンプルなディスプレイコントローラです。
  • ブラウン管コントローラ(CRTC)には、シンプルな画像から高精細な画像までに対応する様々な機能が搭載されています。
  • ビデオインターフェイスコントローラは、文字生成など、複雑な用途に利用できます。
  • ビデオコプロセッサには独自のCPUが内部に搭載されています。つまり、ディスプレイのすべての機能がディスプレイコントローラによって制御されます。
絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数