フォトカプラ・光検出器

当社では、さまざまなオプトカプラ(光アイソレータ)、光検出器に加え、フォトインタラプタモジュールを提供しています。Avago Technologies、Fairchild、Vishayなど、主要ブランドを取り扱っています。

オプトカプラとは

オプトカプラは、フォトカプラ又は光アイソレータとも呼ばれ、LEDとフォトトランジスタを使用して2つの電気回路を相互接続する電子部品です。LEDとフォトトランジスタは、同じ不透明なパッケージに収納されています。また、LEDとフォトダイオード、LEDとLACR、ランプとフォトレジスタのペアなど、他のタイプのソースとセンサの組み合わせもあります。これらの各種ペアは、使用した材料の結果としてさまざまな影響(速度を左右するなど)を及ぼす可能性があります。オプトカプラは、主に絶縁された回路を結合するために使用され、宅内及び産業用途(多くの場合、建設現場で使用されます)でさまざまな使い道があります。

在庫:

  • フォトダイオード: ダイオードとも呼ばれる半導体デバイスで、光を電流に変換します。電流は、光子が吸収されたときに生成されます。他のタイプのオプトカプラには、フォトダーリントンやトライアックなどがあります。
  • 反射型光学センサ: 通常は自動車生産で使用されますが、製造プロセスでも見られ、プロセスのスムーズな進行を確保します。このセンサは、障害の報告及び表示のために遮断されたことを検知する、ミラーと光ビームで構成されるシステムを使用します。
  • デジタルアイソレータ: アースループエラーをなくすことで回路の精度を確保して、性能を向上させるために使用されます。また、回路を共存させ、途切れや信号干渉なしで通信できるようにするアイソレーションデバイスのような、コンポーネントの安全機能を開発することもできます。